• 業務情報

    products

  • 業務情報

TOP業務情報建設部門・鋼構造及びコンクリート
  • 建設部門・鋼構造及びコンクリート

過去実績はこちら

橋梁設計

  橋梁設計では、橋梁予備設計により構造形式を決定し、橋梁実施設計で詳細に構造を設計します。また、完成後の橋梁については、橋梁点検結果を基に、補修、補強設計を行います。

橋梁予備・実施設計

  新設橋梁の設計は、予備設計により調査・測量を行い、土質・耐震設計条件等を決定したうえで、経済性、機能性、施工を踏まえた比較検討により構造形式を決定します。その後、実施設計で上部工、下部工、基礎工について、常時、地震時における構造計算を行い、構造の詳細を決定します。
  車両を対象とした通常の道路橋の他に農業用水路も兼用した環境配慮型の道路兼水路橋梁の設計実績もあります。(下写真参照)

橋梁補修・補強設計

  完成後の橋梁は、定期的に点検を行います。点検結果により劣化や損傷が発見された場合は、劣化原因の推定、評価、判定を行い、必要な補修、補強工法について詳細設計を行います。
 
常願寺川 左岸連絡水路橋
過去実績はこちら